2021.12.20
終了

【1/18】Let’s OPEN UGUISUDANI!

220118_openuguisugani_banner_hp

 

鶯谷を楽しみ尽くす50日のまちイベント「OPEN UGUISUDANI」
こけら落としトークイベント

突然ですが、山手線「鶯谷駅」に降りたことはありますか?
山手線30駅の中で、最も乗降客数の少ない駅「鶯谷」。…あやしい、混沌としている、お店がない…そんなイメージ、ありますか?
いえいえ、一歩足を踏み入れると、歴史があり、ディープで奥深い魅力に溢れたまちなのです。

まちイベント「OPEN UGUISUDANI(*)」は1月から3月の期間中、鶯谷エリアのいたる場所で、地域のお店や企画者が鶯谷の魅力を感じていただけるさまざまなイベントを開催。

イベントスペースSOOO dramatic!では、“こけら落とし”として「OPEN UGUISUDANI」を紹介するトークイベントを開催!
鶯谷の魅力を、街で暮らし・働く人の視点で紹介しつつ、鶯谷未体験の方は街の空気感を感じてください。地域の方は知らなかった鶯谷が見えてくるかも。

「OPEN UGUISUDANI」をきっかけに、ぜひ鶯谷デビューを!

 

◎ゲスト
毛塚雅清さん(建築家/K’sアトリエ一級建築士事務所代表/NPO法人まちづくりたいとう理事長)
1949年浅草生まれ 建築家 K’sアトリエ一級建築士事務所 代表                   
NPO法人まちづくりたいとう 理事長
大学を卒業後、建築設計事務所勤務を経てフランク・ロイド・ライト事務所で、
自然と建築を学ぶ。 帰国後は建築設計のかたわら、台東区のまちの魅力を発信し続けている。令和元年にNPO法人まちづくりたいとうの理事長に就任し、台東区のまちを笑い声の聞こえるようなまちにしたいと活動している。
https://npo-machitaito.or.jp

村口麻衣さん(emu inc.代表/ART DIRECTOR/「うぐいすチャンネル」運営) 
ビジュアルコミュニケーションを通じて、ヒト、モノ、コトにファンを創り「らしさ」を引き出す価値観作りをしています。2018年より鶯谷を文化活動を通じてアートプレイスにするプロジェクト「うぐいすチャンネル」運営。東京ビエンナーレ2020-2021出展作家。出版社emu library運営。
https://www.emu-inc.com/
https://www.facebook.com/uguisu.channel/

齊藤千明さん(JR東日本東京支社事業部 企画・地域共創課 山手線プロジェクトメンバー)
2020年7月より山手線の沿線ブランディング「東京感動線」に携わり、ブランドマネジメントや山手線全域を舞台にしたイベント企画を担当。最寄りが日暮里駅と西日暮里駅の間。鶯谷のミステリアスな魅力に密かに思いを抱き続けて10年。

佐藤健自さん(JR東日本東京支社事業部 企画・地域共創課 山手線プロジェクトメンバー)
東京感動線の名前で山手線のブランディングを行っており、山手線を起点に、個性的で心豊かな都市生活空間の創造をチームで行っている。高田馬場駅にて【アートが買える駅のカフェ】、新大久保駅で【食の交流拠点】の運営を担当。

—————————
*OPEN UGUISUDANI(オープン鶯谷)とは?
2022年1月17日(月)~3月7日(月)鶯谷エリア周辺で「鶯谷所印(まちの名スポットを所印帳を持って街を巡ろう)」、「街歩き」、「怪談ばなし」ほか様々なイベントを開催。
https://open-uguisudani.tokyo

*鶯谷とは?
震災や空襲を逃れ、昔ながらの下町の街並みを残しつつも、近年では住宅地としても人気の、東京都台東区にあるエリアです。のんびりとした下町の雰囲気が残っていながら、美味しいお店やユニークなスペースなどもある穴場スポット。鶯谷のなかでも根岸エリアは江戸時代には閑静な別荘地として知られ、多くの文人達も愛した静かな街の佇まいが今も残っています。また入谷エリアには「入谷朝顔まつり」で有名な入谷鬼子母神や芸能の神様で有名な小野照崎神社など寺社仏閣も多く、まち歩きでも人気です。


*この「OPEN UGUISUDANI」は、JR東日本が取り組む山手線沿線の駅やまちを舞台に繰り広げられるアートと音楽の祭典「HAND!in YAMANOTE LINE」にHAND!に参加しています。1/17-3/7の期間中は、山手線全域を舞台に街や人、歴史などの魅力が詰まったイベントがたくさん開催されます。
鶯谷もふくめ、ぐるっと山手線エリアが、アートと音楽な50日間になる「HAND!」。こちらも楽しみです。
https://www.jreast.co.jp/tokyomovinground/exhibition/hand2021/index.html

Let’s OPEN UGUISUDANI!


【日時】1月18日(火)19:00〜21:00  (18:40開場)

【参加費】無料(会場&オンライン) 
オンライン視聴方法→YouTube『グッデイ入谷チャンネル』にて生配信

【会場定員】30名 
*人数把握のため、下段の応募フォームから事前にお伝えお願いいたします

【会場】SOOO dramatic!
東京都台東区下谷1-11-15 ソレイユ入谷1F[Google Map
東京メトロ日比谷線「入谷駅」1番・2番出口から徒歩1分、JR山手線「鶯谷駅」南口から徒歩6分、「上野駅」入谷口から徒歩12分
※「SOOO dramatic!」の入口は、大通り(昭和通り)から一本入った路地沿いにあるビニールカーテンの内側です。
※冬場は温度が上がりづらいため、暖かい格好でお越しください。

【主催】SOOO dramatic!

◉新型コロナウイルス感染症対策のため、ご来場者の皆さまへ下記の事項へのご協力をお願いしております。ご理解・ご協力のほど、お願いいたします。
・ご来場の際は、マスク着用をお願いいたします。
・入館時の検温と手指消毒の実施にご協力ください。なお、体温が37.5度以上と測定された場合は、入館をご遠慮いただきますので、ご了承ください。
・咳や発熱などの症状がある方は来場をご遠慮お願いいたします。
・当日、受付にて参加票(氏名/住所/連絡先)をご記入いただきます。

 

お申し込みフォーム

[contact-form-7 id="524" title="イベント申し込み"]