2021.04.12

【5/12-16】樋口智幸初個展「日々のスカイツリー」

179034511_313280386861043_8701511675113324773_n

 

スカイツリー5年分の写真展


最近、ワクワクしてないよなーと。

いろんなイベントが軒並み延期・中止になってしまったり、身動きが取りづらくなってしまったり、無聊をかこっておりました。

でも…

祭りがないなら、自分でつくればいいじゃない!

ということで、誕生月でもある5月に自らぶち上げることにしました。

 

DMに綴ったリード文はこちら。

———-
2015年、それまで18年間勤めた大手出版社を辞めて転職した。
転職先は小さなまちづくり会社、東東京のシェアアトリエに通うことになった。
そこで出会った人々、過ごした時間は刺激的で、
発見と創造に満ちた日々だった。
人は何者にでもなれる。
直感が確信に変わるまでの5年間の記録。
———-

 

このまちづくり会社での最初の仕事が、今回の会場である「SOOO dramatic!」のお披露目パーティーだったのを、昨日のことのように思い出します。

いまこうして東中野を拠点にいろいろな活動に関われているのも、こちらでの経験があったからこそ。

ひとつの節目として、あのスカイツリーと共にあった日々を振り返りつつ、次のステップに踏み出せたらと思います。

 

▼展示・販売作品 481点
気に入ったスカイツリーをお買い上げいただけます。4点以上お買い上げいただくと、その場でポートレート撮影のサービス付き!

▼フリーピアノ
期間中、調律済みのアップライトピアノを開放します。お気軽にどうぞ♪

———-

profile_hig
◉樋口智幸
雑誌記者/編集稼業に長く就いていたせいか元来の気質なのか、情報量多めの写真を撮りがち。そして人にとって人間こそが一番情報量が多く、つまり人を撮るのが好きということらしい。だが、今回はスカイツリーだけ!

 

樋口智幸初個展 「日々のスカイツリー」 

◎日時:5月12日(水)-16日(日) 各日12:00-20:00
 ※期間は新型コロナウイルス感染の状況により変更される場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

◎入場:無料

◎会場:SOOO dramatic!
東京都台東区下谷1-11-15 ソレイユ入谷1F[Google Map
  東京メトロ日比谷線「入谷駅」1番・2番出口から徒歩1分
  JR山手線「鶯谷駅」南口から徒歩6分、「上野駅」入谷口から徒歩12分
※「SOOO dramatic!」の入り口は、大通り(昭和通り)の1本裏側です

◎公式サイト
https://chicothephotographer.tokyo/

◎主催:樋口 智幸

 

201905gd_01
風通し抜群の広々スペース/マスク着用でお越しください/手指消毒液を設置