2023.01.26

【2/26】映画「カミングアウトジャーニー」上映会+座談会

2月26日(日)、映画「カミングアウトジャーニー」上映会+座談会(主催:性のワークショップ「あも会」)が、SOOO dramatic!で開催されます。

映画「カミングアウトジャーニー」*の上映会です。
*企画・出演:福正大輔(プロジェクト・ドロブラ)、制作協力:テレパック

企画・出演担当の福正さんをお招きして、座談会も開催します!
「セクシュアリティのカミングアウト映画」…では、ありません。
「誰かに何かを伝える」にあたり、伝えたい気持ち、不安、葛藤、目の前にある人間関係…等々を見つめながら、カミングアウトの先にある人間関係に手を伸ばしていく「旅」(ジャーニー)をしていく、福正さんのドキュメンタリーです。

<以下、映画紹介文転載>
「不安だったから手を出したし、自分に嘘をつき続けたのかもしれない」

20、30代は薬物、アルコール、セックスに依存し続けていた僕。2022年-夏、友人、職場、家族にセクシャリティ、病気、依存症だったことをカミングアウトをしてきました。カミングアウトの旅はどこにたどり着いたのか?

関東に住むどこにでもいるゲイのカミングアウトの旅にお付き合いください。
(出典:プロジェクト・ドロブラ ウェブサイト)

対象者
テーマに興味がある方
◆どんな年代、性の方も歓迎です!
◆18歳未満の方も歓迎です!
◆LGBT+やHIV/AIDS、依存症についてあまりよく知らないけど、知ってみたい、という方も大歓迎!

主催者・そらから一言
私は、東京エイズウィークス2022のイベントで、この映画を見ました。
セクシュアリティだけでなくて、「誰かに何かを伝える」ということに向き合ったり、迷ったり、考えたり、行動してみたりすることを、至極個人的なストーリーの中で見せてくれる映画で、とてもおもしろいと思いました。
所感もみんなで一緒に話し合える場にしているので、楽しみです!
映画上映会の開催は、私の人生初のチャレンジです。ぜひ、いらしてください~!

備考
◆今回の上映会では、日本語字幕のみつけて上映予定です。(英語字幕は今後準備予定)
◆話し合った内容は、個人が特定できないように加工して、チャリツモ内で記事として公開することがあります。
◆お互いに楽しく話せるよう、グランドルールを設定しています。グランドルールを守れない方は、強制退室の措置を取らせていただく場合があります。その場合は、参加費の返却はしかねますので、ご了承ください。

参考
<あも会とは?>
2018年~月1回程度で開催している、性をテーマにしたワークショップです。

<主催者・そらの自己紹介>
バックグランドは生物学と社会学です。専門分野の傍ら、ジェンダーや性に関することも2014年頃からずっと勉強しています!
好きなものは、ねこ、科学史、美術館・博物館鑑賞、日本酒、ワインです。
これまでの活動:
◆TENGAヘルスケアが運営するウェブサイト「セイシル」制作協力、10代のみなさんからのモヤモヤの回答者としても登場
◆2019年度、2022年度 東京ウィメンズプラザフォーラム企画採択
◆2022年度 港区男女平等参画センター助成事業「性のしゃべり場 in みなと」企画・司会進行
詳細はこちらよりご覧いただけます:linktr.ee/sora_sora_0x0

映画「カミングアウトジャーニー」上映会+座談会

日時
2月26日(日) 14:00〜16:00

参加費
500円
◆会場費等、本イベント開催にかかる経費のサポートとして、いただきます。本イベントは非営利です。
◆本イベントは要予約です。チケットの数には限りがございます(先着順)

申し込みイベントページ
https://peatix.com/event/3474679/view

主催
性のワークショップ・あも会

共催
株式会社チャリツモ

「そうぞうしよう そうしよう」を合言葉に、社会問題をやさしく伝える記事を届けるwebメディア。参加しているのは、年代も住む場所もバラバラな有志のライターやクリエイターです。
https://charitsumo.com/