2016.06.04
レポート

刺しゅう教室、6月の課題は「太陽」

yukari先生が毎週土曜日のお昼に開催している、「小さな刺しゅう教室」。2回の受講で1つの作品が完成します。

毎月課題を変え、新しい技法や素材を体験できるようにしていますが、5月の課題は「月」のワッペンでした。こちらは5月21日開催の様子。yukari先生は、教えながら自身も一緒につくって、お手本を見せてくれます。

刺しゅうワッペン

そしてこちらは、5月28日の様子。2週かけて、コツコツと仕上げていきます。先は長い!

刺しゅうワッペン

 
そして6月のテーマは「太陽」。4色の中からお好みのものを選べます。
太陽のワッペン
相変わらず、凝った作例を仕上げてきてくれるyukari先生。

 
6月最初の開催日となる本日は、5月前半に来てくださった生徒さんが、また受講してくれました。
刺しゅう ワッペン
形が複雑なので、アウトラインに沿ってのブレード付けがちょっと難しくなってきます。

刺しゅう ワッペン
こちらはyukari先生が刺したもの。生徒さん曰く、刺しゅうから漂う色気が違うそうです!

本日の課題はここまで。難関のブレード付けが終わったので、次回は刺しゅうとスパンコール付けになります。

ワークショップ終了後、今日の生徒さんは、自宅で作り始めた作品をお持ちになり、yukari先生に相談をしていました。せっかくプロから直接習えるチャンスなので、こうしたアドバイスや材料を買う場所など、気になったことはどんどん聞いてみてください。

太陽のワッペンは、6月18日(土)にもご予約いただけます。また、7月は、カミナリのワッペンをつくっていきます。

ぜひぜひ、ご参加ください。

>6月の小さな刺しゅう教室詳細
http://sooo-dramatic.com/reboot/1620

>7月の小さな刺しゅう教室
http://sooo-dramatic.com/reboot/1745