2018.04.22

【6/9】地域のしごとギャザリング2018

6/9(土)15:00-18:30、3ビズ・ナリワイプラットホーム準備会主催「地域のしごとギャザリング2018」が、SOOO dramatic!で開催されます。
chiikishigoto

山形、埼玉、新潟、新潟、南三陸。
いま、全国で広がっている「しごとづくり」のコミュニティ。
それぞれのまちに暮らすひとが、
自分がやりたいことや得意なことを起点に、
ちいさくユニークな商いを生み出し、互いに関わりあい、
まちなかで、アクションをしはじめています。

・地域のマルシェでスイーツや雑貨を販売する人
・子連れで働けるシェアアトリエをつくる人
・高齢者に食事や講座で元気を届ける人
・停滞した商店街にクリエイティブなイベントをしかける人
・シャッター商店街にかけあってお店を活用する人

これらの取り組みで大事なことは
単なる仕事づくりの話で終わることなく
仕事をつくろうと動き続けるコミュニティの存在が
そのエリアを、まち全体を元気づける存在になっていることです。

ひとつの大きな会社、大きな資本力でなく、
ちいさな個人単体の商いが、同時多発的にまちで展開されることで、
まちの風景が変わり、まちに個性が生まれはじめます。
今しごとは経済活動という枠を超えて、
自由で能動的な表現活動となりつつあるのです。

しごとづくりはまちづくりになる。
労働生産人口の少ない地方都市でも
観光資源に乏しいベットタウンでも、
どこのまちでも、明日からできる主体的まちづくり。

今回は、日本全国のしごとづくりコミュニティが集まり、
立教大学の萩原なつ子先生をお迎えし、
しごとづくりムーブメントの中で起こっていることを
客観的に紐解いていただくとともに
実際に地域で生まれたしごと事例やまちの変化をお話します。

しごとづくりに関心のある方はもちろん
まちづくりのコンテンツとして関心のある行政やNPO関係者の方
ぜひご参加ください。

・特別ゲスト:萩原なつ子さん(立教大学教授)
・ファシリテーター:広石拓司さん(株式会社エンパブリック代表)

◉3ビズ・ナリワイプラットホーム準備会とは?
全国で月3万円ビジネス・ナリワイ起業を実施している団体のプラットホームを立ち上げるための準備会。
中心は、鶴岡ナリワイプロジェクト(山形)・ わたしたちの月3万円ビジネス(埼玉)の2団体

地域のしごとギャザリング2018

・日時 :2018年6月9日(土)15:00-18:30*14:30受付開始
・定員:50名
・参加費:2,000円
・申し込み方法 : 専用の申込みフォームからお申し込みください。
         https://goo.gl/forms/jK9BX985S1Z0O7ER2
・締め切り:6/6(水)
・主催:3ビズ・ナリワイプラットホーム準備会
・問い合わせ(鶴岡ナリワイプロジェクト):http://tsuruoka-nariwai.com/